top of page

JAPAN PACK 2023 2023.10.10

最近になってめっきり夜が肌寒くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

既に短パン、半袖のラフな格好が懐かしく思えてきました。


さて先日の10/4に東京ビッグサイトで開催されているJAPAN PACK 2023 -日本包装産業展- に行ってまいりました。


あいにくの天気で、久しぶりに見る東京湾もどんよりでした...晴れた空の下の海が見たかった!!


こういった大きな展示会は、コロナ禍だったりで、私自身は久しぶりの見学ではあるのですが、最近メーカーはどんなところに力を入れているのかや、新規取引先はないかなどを目的に調査してきました。


まず全体を一通り見て回って感じたことは、自動包装機系の展示が多いなという印象を受けました。

臨場のテーマの一つとして、副資材の新規メーカーが無いかも探したのですが、環境配慮型の商品はいくつかあったものの、ストレッチフィルムやテープなど一般的な商品はほぼ見受けられませんでした。


類似同等品が多く、競争が激しいコストのみを問われる商品より、やはり近々の課題でもある、人手が足りない中で、生産効率を上げ、誰がオペレーションしても品質レベルが変わらないという、自動化・省人化が求められているのかなと感じました。


色々なメーカーの話を聞き、面白い商品も多数ありましたので、弊社ユーザーさんに随時ご紹介していきたいと思っております。


いやー、それにしても行き慣れてない所為なのか、日頃の運動不足の所為なのか、めちゃめちゃ疲れました。腰も足もバッキバキです。


そしてもう一つ、何やるにしても普通の傘が邪魔なこと邪魔なこと。


次回以降は折りたたみ傘で行こうと心に誓いました。




閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page