HAKKO製 自動はんだ付けシステム HU-200のご紹介

白光株式会社の自動はんだ付けシステムは、人件費高騰や人材確保の難しさに加え 

手はんだ付け品質がバラつくといった問題をお客様と共に解決すべく、「より低コスト」 

で自動化を構築できる自動はんだ付けユニットを2013年から開発してきました。 

その開発商品の中でも「超高出力300Wモード搭載」のはんだこてユニットにおいては 

「作業効率と品質を大幅にアップ」させることに成功しました。 


そして、2017年にHU-100を発売、2018年1月には白光オリジナルのはんだ付けロボット 

HU-200が誕生。専門知識がなくてもプログラムを作成できる「HU-100/HU-200」を導入 

いただければ、「人件費削減」「生産効率アップ」「品質の安定・向上」を実現し、はんだ 

付け作業の自動化を推し進めることが可能となります。 


 【HU-200 4軸+1(フィーダー)制御 はんだ付け ロボットシステム】 


  <特長> 

   ●XYZθ軸にフィーダーユニットを含めた4軸+1(フィーダー)の制御ロボット 

    ・ロボット本体にはんだ送りコントローラーを内蔵しているため、はんだ供給量、 

     加熱時間といった、はんだ付け条件も一括管理することができます。 


   ●HU-200 専用 イージープログラミングソフトウェアⅡを搭載 

    ・PLCのラダープログラミングや汎用ロボットの専用コマンドを覚える必要がなく 

     はんだ付けポイントの位置座標とはんだ送り量や加熱時間といった、はんだ付け 

     条件を入力するだけで簡単にプログラムが作成できます。 

    ・また、このソフトは、はんだ付けの累積ポイント数や作業時間なども管理できます。 

     これにより、こて先を交換する時期を設定しておけば、ロボットを自動停止させる 

     こともできます。 


   ●はんだボール・フラックス飛散防止機能が付いたフィーダーを標準搭載 

    ・はんだにV溝の切込みを入れることにより、はんだボールやフラックス飛散を 

     軽減することができます。 


   ●EPS(Easy Positioning System)で簡単ティーチング 

    ・ジョイスティックで直感的にティーチングができます。ジョイスティックの操作感は 

     速度やインチングピッチを簡単に切り替えることができます。 

     はんだ付け部の微妙な位置合わせではインチングピッチにすることで、最小0.01

     ミリ単位でロボットを操作できます。EIS(Easy Input Switch)を使えば、ロボットの

     座標入力や、自動でステップを送ることができ、ティーチング時間を短縮できます。 


   ●ティーチング時間短縮に便利な作業原点、パレタイジング機能 

    ・作業原点は、同じ基板を複数並べてティーチングする場合、オリジナルのポジション 

     とのオフセット値を入力するだけでプログラミングができる機能です。パレタイジング 

     機能は、コネクタなど一定の間隔で並んだはんだ付け箇所のうち1箇所だけポジショ 

     ニングすれば、あとは移動距離と回数を入力するだけではんだ付けが可能になります。 

 

   ●2次元コードの読み取りで誤動作を防止 

    ・バーコードや、QRコードで自動的に動作チャンネルを選択できます。これにより、 

     作業者の間違いによる誤動作を防止することができます。 

     (※バーコードリーダー別売) 


   ●ブラシ式のクリーナーを標準装備 

    ・こて先クリーナーにはブラシ式を採用。ブラシ式はこて先に残ったはんだはもちろん、 

     フラックスの焦げた炭化物などもきれいに除去してくれます。ロボット本体に設置する 

     ときも微調整が可能です。  


   ●300Wのパワーで、はんだ付け品質・作業性が大幅アップ 

    ・300Wのパワーは、今までの「加熱不足による赤目」「スルーホール裏面へのはんだ 

     あがり不足」を改善します。また、加熱時間が掛かっている作業などでは大幅に作業 

     時間を短縮できます。細かい作業には140Wのこて先も使えます。 



この機会に是非ご検討ください。


ご要望等ございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

ご連絡を心よりお待ちしております!

***********************

物流機器・包装資材・静電気対策品・理化学機器販売 etc…

ハセガワ産業(有)

長谷川 望

宮﨑 達雄

TEL:0276-48-619

FAX:0276-48-6194

E-Mail:hasegawasangyo@ah.wakwak.com

HP:https://www.hasegawasangyo.biz/

***********************





閲覧数:90回0件のコメント