top of page

ChatGPT 2023.03.17

先日桜の開花が発表された今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


これから花見が楽しみな時期になりますね☆


さて、最近よく「ChatGPT」という言葉を聞くようになりましたよね。


「ChatGPT]とは、OpenAIが開発した自然な文章を生成するチャットサービスの事で、

私も先日初めて使ってみました。


率直な感想は・・・・・、


すごい!!


なので、今回は今日本で盛り上がっている「WBC」についての記事を「ChatGPT」を使って書いた場合の記事を紹介したいと思います。


キーワードで私は、「WBCについて500字で書いて」と入力をしました。


すると、たったの3分で記事を書き終えました!!!!


では、その記事を紹介致します。


どうぞ~~!


ワールドベースボールクラシック(WBC)は、野球の国際大会であり、2006年に初めて開催された。4年ごとに開催され、出場国は世界中から選ばれ、予選ラウンドから決勝戦まで競い合う。主催者はMLB(メジャーリーグベースボール)とMLB選手会で、大会期間中は各国代表チームのMLB選手が代表として出場する。

WBCは、野球界に革命をもたらすと期待された大会であり、初めて世界中から選ばれた野球選手が集まって競い合った。大会初年度には、日本が優勝を果たし、2009年には再び日本が優勝した。2013年大会では、ドミニカ共和国が初めての優勝を果たし、2017年大会ではアメリカが初めて優勝した。

WBCの特徴は、大会期間中に行われる国別対抗戦である。通常の野球とは異なり、各国代表チームがMLB選手を中心に編成され、互いに対戦する。そのため、地域性や言語の壁を越えた野球が展開され、世界中のファンから注目を集める。

WBCは、野球における国際大会の地位を高め、世界中の野球ファンを熱狂させている。また、選手たちが所属するチームとは別の代表チームでプレーすることで、国際交流を深め、選手たちのスキルアップにも繋がっている。今後もWBCは世界中の野球ファンを魅了し、野球の国際的な発展に貢献していくことが期待される。


以上が、ChatGPTがたった3分で書いた文章となります。


本当にすごくないですか!?


これから、どんどん利用していく機会が増えていきそうな気がします。


私もこれから「ChatGPT」を活用していきたいと思います。




閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page