富士インパルス製 卓上型シーラーのご紹介

本日は、富士インパルス製卓上型シーラーのご紹介です。 


コンパクトな小型卓上シーラー。手軽にシーリングを行うのにもっとも適した製品群。 

手軽といっても、しっかりシーリングを行いますので安心してお選びいただきたい 

シーラーです。 


 【P-200、PC-200、P-300、PC-300】 ・・・最も手軽な卓上型シーラー 


  <特長> 

   ●多様なニーズ、用途に対応 

    ・ポリシーラーRは、店頭や工場内での個包装各種部品や食材などを少量ずつ包装 

     するのに最適です。コンパクトなボディは場所を取らず、機械の移動も簡単です。 


   ●加熱・冷却時間を色表示でお知らせ 

    ・加熱中はランプが赤色に転倒し、冷却中は青色に点灯してシールを美しく仕上げるため 

     に重要な”冷却時間”を目視で確認できます。冷却が終了すると青色表示が消灯し、 

     シール終了の合図音がピッと鳴ります。 


   ●簡単な操作 

    ・使用する袋に適した加熱時間を調節ツマミで設定します。 圧着レバーを片手で 

     押さえると加熱ランプが点灯。シール終了音がピッとなったらシール完了です。 


   ●2mmシールと溶断シールが可能 

    ・工場出荷時に装着している2mmヒーターを付属の溶断ヒーターに交換すれば、 

     溶断シールができます。溶断シールとはピアノ線状のヒーターでフィルムを溶か

     して断ち切るシールです。わずかにフィルム同士が溶着されますが、シール強度は 

     ほとんどありません。 

 

   ●カッター機構 :PC-200、PC-300 

    ・PC-200、PC-300は、シール後にカッターノブをスライドさせて、余分な袋端をカット 

     することが可能です。チューブ状のフィルムを製袋加工することが可能です。 



 【UP-200】 ・・・減菌バック用、上ヒーター仕様の卓上型シーラー 


  <特長> 

   ●耐薬品性樹脂、組紐ヒーターを採用 

    ・圧着レバーなどの樹脂部品に耐薬品性の高い樹脂を採用し、消毒液などのアルカリ 

     性薬品に対する耐久性を向上させています。また、耐久性の高い組紐ヒーターを採用 

     し、その柔軟性の高さから、ガゼットタイプの減菌バックも確実にシールします。 


   ●加熱・冷却時間を色表示でお知らせ 

    ・加熱中はランプが赤色に点灯し、冷却中は青色に点灯してシールを美しく仕上げるため 

     に重要な”冷却時間”を目視で確認できます。冷却が終了すると青色表示が消灯し、 

     シール終了の合図音がピッと鳴ります。 


   ●上ヒーター仕様、減菌バッグ用シーラー 

    ・上ヒーター仕様のUP-200は減菌バッグのフィルム側を上に向けた状態でシール可能。  

    

    <上ヒーター仕様UP-20の場合> 

     ・減菌バッグのフィルム側を上にして医療器具の位置を目視しながらシールできますので 

      シール部への減菌バッグのセットが容易に行え、作業効率も向上します。 


    <下ヒーター仕様P-200での減菌バッグシール>  

     ・減菌バッグのフィルム側をヒーター部に接するようにセットすると医療器具位置確認が 

      しづらく、シール部に内容物を挟んでしまう可能性もあり、作業効率も低下します。 



この機会に是非ご検討ください。


ご要望等ございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

ご連絡を心よりお待ちしております!

***********************

物流機器・包装資材・静電気対策品・理化学機器販売 etc…

ハセガワ産業(有)

長谷川 望

宮﨑 達雄

TEL:0276-48-619

FAX:0276-48-6194

E-Mail:hasegawasangyo@ah.wakwak.com

HP:https://www.hasegawasangyo.biz/

***********************





閲覧数:11回0件のコメント