MRI検査 2022.11.7

更新日:11月7日

鍋料理が恋しくなってきた今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


体調崩しやすい時期ですので、風邪をひかないように気を付けましょうね☆


さて、先日脳ドックでMRI検査を受診してきました。


実は数か月前からですが、歩いている時、何か浮いてるような感覚だったり、

激しい頭痛が数日間続いたりと、体調が優れない事が多くありました。


なので、一度MRI検査をしてみたいと思っていました。


申し込みをし、後日問診票が届き、早速記入。


そこに、ある設問でペンが止まりました。


「Q,あなたは閉所恐怖症ですか?」


うん??


閉所恐怖症??


意味は知っておりましたが、自分が閉所恐怖症かわからず、

あまり得意ではないと思い、YESでもNOでもない回答をしました。


さぁ~、受診日!


問診票を提出すると早速閉所恐怖症の項目でチェックが入りました。


病院関係者「あなたは、閉所恐怖症ですか?」


私、「実際はわかりません!」


病院関係者「人が一人ギリギリ入る狭いトンネルの中で約30分大きな音がする状況での検査です」


私「・・・・・・・・・・・・・・(汗)」


いきなりものすごい緊張が襲ってきて冷汗がダラダラ・・・・。


私、「だ・だ・大丈夫で・・す。大丈夫だと思います。大丈夫であって欲しいです」


病院関係者、「がんばってください!!」


私、「・・・・・はい。」


もう緊張で口の中がカラカラになり、お水を飲むと、


病院関係者、「検査時間が約30分と長くその間トイレに行けないので気を付けてくださいね」


ひゃぁぁ~、もう何をしたらいいのかわからなくなりました。


病院服に着替え、MRIの機械とご対面!!


あれが先程言っていたトンネルかぁ!!


もうここまで来たら逃げられません。


台に寝かされ、大きな音対策の為、ヘッドホンを装着し、動かないように体をベルトで固定!!


いやぁぁ~!


頭も動かないように治具を装着!!!


いやぁぁぁ~!!!!


そして、私の体はトンネルの中に・・・・・。


緊張MAX!!!!!!!!!


その時です!


ヘッドホンから聞いた事がある歌が流れてきました。


そう!


米津玄師のLemon!!!


「夢ならばどれほどよかったでしょう・・・♪ あの日の悲しみさえ~♪」


なんか不思議と緊張が解け、自然と一緒に歌っておりました。


その後も米津玄師の歌が流れており、リラックスすることができました。

※途中眠りそうになりました(笑)


そして、無事に検査も終了!!


数か月前にブログで胃カメラで苦しんだことを記事に書きましたが、

今回は苦しまず検査が終わり安心しました。


結果はまだですが・・・・・。


それにしても、米津玄師さん、ありがとうございました!!!


Lemonありがとう!








閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示