top of page

重言 2023.06.09

関東も梅雨入りした今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


これからジメジメした時期になりますが、がんばって行きましょうね☆


さて、今日コンビニに寄った時に女子高生の会話が聞こえてきました。


女子高生①「今日雨が降ってて、髪がうまくきまらない~~」


女子高生②「確かに~、この季節すごく嫌い~」


女子高生①「私も嫌い~、気分乗らないし!!」


女子高生②「わかる~、私は頭痛が痛いし!」


女子高生①「確かに~、体調もよくないよね~!!」


??????


「頭痛が痛い???」


これって同じ意味の言葉が重なってるいる表現で「重言」と言われております。


その後も女子高生たちは楽しそうに会話をしておりました。


せっかくなので、ここでいくつか有名な重言を紹介したいと思います。


①「チゲ鍋」


これは「チゲ」が韓国語で「鍋」という意味なので、「鍋鍋」になってしまいます。


②「サハラ砂漠」


「サハラ」はアラビア語で「砂漠」という意味なので、「砂漠砂漠」になってしまいます。


③「フラダンス」


「フラ」はハワイ語で「ダンス」の意味なので、「ダンスダンス」になります。


④「サルサソース」

「サルサ」がスペイン語で「ソース」とうい意味なので、、、、、、「ソースソース」、、、、、。


⑤「マグカップ」


「マグ」だけで英語語で「カップ」という意味なので、、、、、、「カップカップ」、、、、、、。


普段当たり前に使っている言葉が重言になっているとの思わないですね。


いろいろ調べてみると意外な言葉が重言かもしれないですね。



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page