top of page

言い間違え 2023.06.17



体調を崩しやすい時期ですので、風邪をひかないようにしましょうね☆


さて、今回のブログは高校時代に私が言い間違えたエピソードを紹介したいと思います。


先日、この話が話題になり思い出したのでブログに書きたいと思います。


私は、小学3年生から高校卒業までピアノのを習ってました。


ただ、あまり人前で弾くのは得意ではないので、黙っておりました。


しかし、私が通っていた高校はなぜか家庭訪問があり、担任の先生が家を訪問した際に、私がピアノを弾けることがバレてしまいました。


それから約半年後、、、、、、。


文化祭の時期が近づいてきた帰りのホームルームの時です!!


先生「今度の文化祭でクラスから一人何か発表をしなくちゃならいけど、誰かやりたい奴いるか?」


し~~ん、、、、。


誰も手を挙げず、、、、、、。


先生、「誰もいないのかぁ~?? じゃー先生が指名するぞ!!」


??


先生、「長谷川、おまえピアノを弾け!!」


私、「はい??嫌です!無理です!!」


先生、「出ないと単位をやらないぞ(笑)」


私、「いや~~。単位は欲しい。」


そこで、私は単位の為に文化祭に出る事を決めました!!


私、「わかりました。がんばって出ます。」


私、「先生、ピアノを弾く時の服装はレオタードがいいんですか?」


先生、「レオタード??」


クラスのみんなの顔もポカーンとしています。


私は何か変だなと思ったのですが、、、


私、「レオタードですよ。あのよくオーケストラとかで着ている黒い服ですよ!!」


先生、「黒い服、、、、レオタード????」


なんで誰もわからないんだろうって私は思ってました。


すると、先生が、、、、、


先生、「おまえ、もしかしてそれって、レオタードじゃなくて、タキシードの事じゃないのか??」


?????


どひゃ~~~。


レオタードとタキシードを言い間違えてたぁ!!!


確かにレオタードは黒いし、必死に私が説明をするので先生とクラスのみんなは理解するのに時間がかかってました(笑)


もう私は恥ずかしくて、その後の事はあまり覚えておりません。。。


ちなみに、本番は制服を着てしっかりと弾けましたよ。


みなさんも気をつけてくださいね。


ってか、レオタードとタキシードを間違う人はいないかぁ(笑)







閲覧数:18回0件のコメント

Comments


bottom of page