落ち葉と猫の思い出 2020.11.

最近季節外れの暖かさが続いている今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


くれぐれも体調には気を付けて下さいね。


紅葉がすっかり市街地にも広がり、近くの山々も大変キレイに紅葉をしております。


若い時は、紅葉を見てもまったく何とも思いませんでしたが、最近は、「きれいだなぁ~」としみじみ感じる様になりました。


年を取った証拠ですかね(笑)


そこで今回は、毎年この落ち葉の時期になると思い出す出来事を記事にしたいと思います。


私が小学生の時、後ろが山がある場所に住んでおり、この時期になるとすごい量の落ち葉がありました。


主に腐葉土を作る為の落ち葉を集めたりしておりましたが、残った落ち葉で焼き芋をやった事が今でも楽しい記憶といて残っております。


でも、毎年思い出すのは、楽しい記憶ではございません・・・・・。


小学校から帰る途中(もうすぐ家)の所で、一匹の猫がいました。


猫はこちらをじーーーっと鋭い目で睨んでくるので、「よしっ!睨んでくるし、生意気だから少しちょっかいだしてやろう!!」と思いました。


私が、「おらっ~~!!」と大声を上げ猫に近づきました。


猫はビックリして、慌てて逃げます!!!


それを喜んで追いかける私!!


必死に逃げる猫!!


そして猫は、腐葉土を作る為に溜めて置いた落ち葉の中に逃げ込みました。


私は、「あの落ち葉の中だな。よし、とうとう追い詰めたぞ!!」と思い、うきうきしながら近寄っていきました。


すると、猫がゆっくり落ち葉から出てきたのです。


そして、いきなり!!


「シャァァァァァァァーーー!!!」と、すごい剣幕で吠えて威嚇してきたのです!!


油断していた私は、凄まじい威嚇にビックリし腰を抜かしその場に座り込みました。


ここで立場が完璧に逆転!!


じりじり近づいてくる猫!!


腰を抜かしながら、「ごめんなさい、ごめんなさい」と必死で謝りながら後退りするわたし。


それでもじりじり近づいてくる猫!!


「もう噛まれる~」と覚悟をしたとき、郵便屋のバイクが来たのです。


猫は、バイクにビックリをして逃げて行き、私は助かりました。


でも、よく考えたら郵便屋から見たら異様な光景だったと思います。


『腰を抜かして必死に後退りしている少年と近寄っている猫の光景』


あれ以来、猫にはちょっかいをだしておりません!!

だから、安心して会社の駐車場に糞をされるのかな(笑)

















閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示