top of page

秋はユリの植え替えの時期ですね。

弊社の緑化活動の始まりは、ユリからスタートしました。


カサブランカ、スカシユリ、鉄砲ユリといった様々な種類のユリを育てています。


今年はご近所の方からたくさんのユリの球根を受け継ぎ、一気にその量が増えました。

鉢数でいうと40~50鉢ほどはあるんじゃないかと思います。


秋になるとユリの茎が茶色くなり始め、植え替えの時期になりますね。


そんな中で、今回はナイトライダーという赤黒っぽい色の花を咲かせるユリの植え替えをしたので、そのことについて書いてみたいと思います。


3年ほど前に国華園さんでナイトライダーを購入しました。

こんな色の花を咲かせるユリです。



エキゾチックで、独特な魅力があり、とても気に入っています。


もともとこの鉢には3つの球根を植え付けました。

植え付けてから約2年、気づいたらこんなにも立派になって、根がパンパンに張ってそうだったので初の植え替えをしました。



鉢から取り出したら、↓こんな感じで鉢の中全体に根が行きわたっている状態でした。




球根をなるべく傷めないように、ほぐしてほぐして、、、




たくさん分球していました。




2,3年に一回は植え替えをしてやらないと、鉢の中が渋滞しますね。

小さい球根も無事に根付いてくれるといいのですが。。。


今年の冬も外管理で寒さに当てて、

来年の春ごろにまた魅力的な花を咲かせてくれることを願っています。







閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page