感動と勇気 2020.8.3

やっと梅雨が明け、夏本番が始まりましたがみなさんはいかがお過ごしでしょうか?

夏バテしないように気を付けましょうね。


昨日大相撲夏場所で、照ノ富士関が5年ぶりの優勝で終わりましたね。

本当に、感動と勇気をもらった気がします。


会長(父)は、昔から相撲が大好きで、毎回テレビで観ておりました。

その影響で、私も含め家族全員が相撲好きとなりました。

地方巡業で太田に来た際も観に行き、また本場所での両国国技館にも何度も観戦に行きました。


実際に照ノ富士関の相撲を観たことがあり、すごい迫力満点な取組でした。でも全盛期の時に、大怪我をし番付を下げていきました。

その後は、私は勝手に引退をしていると思っておりました。大変失礼な話です。

しかし、照ノ富士関は、大関だったというプライドも捨て、毎日毎日努力をしていたのです。

そして、這い上がってきて今回の優勝を勝ち取ったのです。


照ノ富士関が「いろいろなことがあったんですけど、最後にこうやって笑える日が来ると信じてやってきた。毎日努力をし続けて、一生懸命やったらいいことあると思った。」とコメントをしてました。

この言葉を聞き、この精神力と努力は本当にすごいと思いました。

より一層努力をしていかなければいけないと思い、気を引き締めたいと思います。


この復活劇に大変心を打たれた休日でした。




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示