top of page

冬越しに失敗したアデニウムの挿し木チャレンジ



植物にとってまた厳しい時期が近づいてきています。


そうです、梅雨です。

ジメジメした天気が続き、長雨にずっと植物をさらし続けてしまうと根腐れの危険性が増すので、これからの時期はまた少し神経を使いますね。


さて、冬越しに失敗してしまったアデニウムですが、

やはり、どうにも調子がよくありません。


一度、根腐れしてしまった部分を取り除き乾かしてみたのですが腐りが止まらず。。。

再度、腐った部分を除去して乾かしています。




可能な限りなんとか復活させたいと思っているのですが、このアデニウムの状態を見ていると、現実的に完全復活は難しいのではないか、とも感じています。


腐り部分が多いので、どうしても傷口が大きくなり、腐りを完全に防ぐことができません。


なので、少しでもこのアデニウムの生存率を上げるために、

まだ腐りが浸透していない枝を切り取って、挿し木チャレンジをすることに決めました。


ネットでいろいろと調べてみると、アデニウムも挿し木が可能とのこと。

その可能性に賭けてみることにしました。




元気そうな枝を切り取り、メネデールと消毒剤を入れた水につけて、約4時間。


熱湯消毒をした土に、挿し木しました。


全部で8本ですね。


うまく根が生えてきてくれるといいのですが。。。


経過を見守ります。




ちなみにもう1体ある、こちらのアデニウムは、腐りを止められたようにみえるので、植え付けをしました。


こちらもあわせて経過を見守っていきたいと思います。

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page