はやぶさ2 2020.12.07

最近冬らしい寒さになってきた今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


コロナの第3波が猛威をふるっているので、みんなで予防をしていきましょう。


さて、週末無事に「はやぶさ2」のカプセルが地球に帰還しましたね。


あの大気圏に突入した時の流れ星の様な映像は、感動しました。


本当に壮大なプロジェクトです。


そこで今週はせっかくなので、「はやぶさ2」についていくつか問題を出したいと思います。


早速、第1問!!


Q、「はやぶさ2」が行った小惑星は・・・「リュウグウ」ですが、初号機の「はやぶさ」が行った小惑星の名前は何だったでしょう?


さぁ~、覚えているかな(笑)


正解は・・・



A、イトカワ


正解の方はよく覚えてましたね。



次、第2問!!


Q、「はやぶさ2」から分離され地球に帰還したカプセルが落ちてきた国はどこでしょうか?


ここから三択にします。


①モンゴル

②日本

③オーストラリア


これは簡単でしたかね。


正解は・・・



③のオーストラリアです。


チャーター機で早ければ8日にも日本に着くそうです。


開発者の方は、帰還したカプセルを「玉手箱」と言ったいましたね。素敵です!!



最終問題、第3問!!


Q、採取したと思われる岩石は、推定何グラムでしょうか?


①1グラム

②100グラム

③1キログラム


正解は・・・




①の1グラムぐらいだそうです。


1グラムですと1円玉と同じぐらいで少ないかなって思いましたが、研究者からすると十分な量だそうです。


「はやぶさ2」は、燃料が半分程残っており、地球に帰還することなく次の小惑星に向けてまた暗い宇宙の中、一人旅が始まりました。


その小惑星に着くのが、約11年後だそうです。


本当にはやぶさ2には勇気づけられますね。この暗いご時世の中、明るくロマン溢れるニュースがあって本当に心温まりました。








閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示