ちょっとした雑学 2020.8.7

猛烈に暑い日が続いておりますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

コロナ感染と熱中症には、気を付けましょうね。


今日は、ちょっとした名前の雑学を紹介したいと思います。


①<モスバーガーのモスとは?>

みなさんは一度は食べたことがあると思うモスですが、名前の由来をご存じですが?

実は、「Mountain(山)」、「Ocean(海)」、「Sun(太陽)」の頭文字(MOS)をとったものなのです。

「山のように気高く堂々と」、「海のように深く広い心で」、「太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って」という意味が込められているようです。

深い意味があるのですね・・・。


②<いちごの「あまおう」とは?>

いちごの「あまおう」はすごく甘くておいしいですよね。では、名前の由来をご存じですか?

実は「あかい(赤い)」、「まるい(丸い)」、「おおきい(大きい)」、「うまい(旨い)」の頭文字(あまおう)をとって名付けられました。

お子さんがもし「あまおう」を食べていたら、教えてやってください。


③<ラーメン(山頭火)の名前由来とは?>

山頭火のラーメンは大変美味しいでよね。では、「山頭火」の名前の由来の一つをご存じですか?

実は、開店日が「3月10日(1988年)」だったからなのです。

※もう一つは「俳人 種田山頭火」から名前をとったともございます。

大変覚えやすい店名ですね。


明日から、お盆休みに入る方が多いと思いますが、ゆっくり休んで日頃の疲れをとり、リフレッシュしてくださいね。








閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示