すき焼き 2022.09.26

最近朝晩が寒くなってきた今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


朝晩は冷え込みますので、体調を崩さないように気を付けましょうね☆


さて、今週は雨が多く寒い日が続きましたね。


最近は、昼食に温かい蕎麦を食べたり、休憩にホットコーヒーを飲んだり、もうすっかり秋の気候に合った物をいただいております。


また、こういう時期に食べたくなるのが・・・・・、


そう!!


すき焼きですね!!!!


本当に美味しいですよね!!


しっかり煮込んで、味の染み込んだ牛肉と野菜を生卵にからまして・・・・、


パクリ!!


あぁぁぁ~、美味しい☆


そして、最後に残った汁をご飯にかけて食べると・・・・・・・・、


あぁぁぁ~、美味しい☆


ぎゃぁぁ~、すごく食べたくなってきた~!!!!



そこで今回は、「すき焼き」の名前の由来について紹介したいと思います。


みなさんは、「すき焼き」の名前の由来をご存じですか??


えっ!? 何ですか??


「どんな好き具材を入れても美味しくたべれるから!!」


確かにそのようにも思いますよね!!


実は・・・・、


すき焼きの「すき」は農具の鋤(すき)からつけられたと言われております。


昔、農具の鋤の刃の部分に魚や野菜・肉などを乗せて焼いて食べていたのです。


なので、すき焼きを漢字で書くと・・・・・、


「鋤焼」


食べ物の名前の由来も知ると楽しいですね。


週末は、「すき焼き」にしよっ☆



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示