お勧めの本 20.0727

梅雨がなかなか明けず、一段と蒸し暑い日が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


今回は、お勧めの本を紹介したいと思います。


それは、「366日の世界遺産」 ※出版社:三才ブックスです。


みなさんは、世界遺産は好きでしょうか?

私は、世界遺産が好きで、旅行などでも行ったりします。

※但し、私は飛行機が苦手(笑)な為、海外旅行にはほとんど行ったことがなく、唯一中国に行った際に巡った「故宮」と「天壇」です。


また、毎週日曜日午後6時からTBSで放映しています「世界遺産」は必ず観ております。壮大なスケールの自然や、謎に満ちた遺跡、華やかな建造物など、観ていてわくわくしてきます。


今回紹介する本の特徴は、1日1テーマで1つの世界遺産を1ページで紹介しております。

カラー写真も載っており、また1ページ約5分~10分ぐらいで読み終わる為、大変読みやすい本です。


私は、この本を始業する前に読むことを習慣にしており、面白い世界遺産だと会社の仲間たちに話したくなったります。

今までは、ダラダラした感じで始業しておりましたが、この本を読む習慣からは、なんか知的になって気分になりキリっとした感じで始業できている感じです。

※気の持ちような気もしますが・・・(笑)


今、コロナウイルスの影響で海外旅行は行けず、国内旅行も存分に楽しめない状況が続いておりますが、この本を読んで少しでも旅行気分を味わったり、また今の内に色々な情報を得ておいたらいかがでしょうか?

そして、コロナウイルスが終息した際は、おもいっきり世界遺産巡りなど観光をしませんか?

一日も早くその様な日が来ることを願っております。


また何かお勧めなどありましたら、報告します。





閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示