ある家族の会話 2020.11.02

朝起きるのが嫌になってきた今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

温かくして過ごして下さいね。


さて、一昨日の10月31日はハロウィンでしたね。

その日は天気も最高に良く、綺麗な満月🌝でした。

ハロウィンの日に満月は、約46年ぶりだったようです。

綺麗な満月をバックに仮装して写真を撮った方もいたのでは?


因みに、次回ハロウィンの日に満月になるのは、38年後だそうです。

私・・その時・・生きてるの・・・かしら・・・。


私はその日、「道の駅 ららん藤岡」でイルミネーションが点灯したとのニュースを見て、満月とイルミネーションで綺麗な写真が撮れるなぁ~と思い、夕方家族で行ってきたのです。


ららん藤岡は、道の駅と高速道路のSAが一緒になっており、また小さな遊園地もあったりするので、すごく人気なスポットとなっております。


その日も、多くの人で賑わっておりました。


イルミネーションもすごくキレイで、無料にしては十分に楽しめ写真も多く撮れます。


その中で、ハートの形をしたイルミネーションの所で写真を撮る為、前に並んでる3人組の家族(お父さん・お母さん・娘(中学生ぐらい)とソーシャルディスタンスを保ちながら私は並んでおりました。


その家族の番になった時の会話です。


娘、「お父さん写真撮って!」


お父さん、「OK!じゃ~撮るぞ!」


パッシャ! 

もう一枚! 


パッシャ!


お父さん、「じゃ~次はお父さんも写りたいから、お母さん代わりに写真撮って!」


娘、「えぇぇ~、お父さんと二人っきりで写真撮るのは嫌だぁ~」



私はしっかりと見ました!!


その時のお父さんの顔を!!


お父さんは苦笑いをしておりましたが、あれは確実にショックを受けた顔です。


私は、このコロナ禍でソーシャルディスタンスもしている中で大変に迷いましたが、お父さんに

「写真撮りましょうか?」と声をかけました。


その時のお父さんの嬉しそうな顔!


「お願いしま~す」と私に言い、私はその3人の家族写真を撮ってあげました。


今までは、知らない人に写真を撮ってもらうためお願いをしたりしていました。

しかし、このコロナウイルスの影響でお願いしずらい環境になっていたんですね。


でも、娘さんがいる家庭ではこの様なことがよくあると聞きますが、実際に聞くとちょっとショックですね。

私も娘がいますので・・・・・。


あぁ~、うちの娘もいつか言う日がくるのかなぁ~。


いやだなぁ~。













閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示