「うんてい」失敗 2020.10.05

更新日:2020年10月19日

金木犀のいい香りがし、すっかり秋の季節となりましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

朝晩は冷えるので体調管理を大切にしましょうね。


今回は、週末公園での失敗談を記事に致します。


私には2歳6ヵ月の子供がいます。

公園で遊ぶのが好きで、週末にたくさんの遊具がある公園に連れて行きました。

滑り台やブランコ、うんてい、ターザンロープなどがあり、多くの子供たちが遊んでおりました。


私は、子供が滑り台で遊んでいるのを見ていましたが、ふっと少し離れた場所にあった「うんてい」を見て、昔の思い出が甦りました。


小学生の時、1本飛ばしが出来る男の子はかっこよくてモテるって言われており、私はモテたくて一生懸命に練習をしてたのです。

(出来てもまったくモテませんでしたが・・・(笑))


今でも簡単に出来るだろう。 

よし!久しぶりやってみよう!!


だが、この考えが間違っておりました。。。


小学生が遊んでいる中に混じり、いざ「うんてい」へ!

私の後ろには、順番待ちの子供たちがいます。

もうここで引き返す訳にはいきません。


さぁ~「うんてい」を握り、一本飛ばしをしたその時です!


ピキっ!!っと腕に電流が・・・・。


私は、腕の痛さで「うんてい」を離しそのままの恰好で落下。

また運悪く着地に失敗をし豪快に転んでしまいました😢


痛がっている私を見て笑ってる小学生はいるし、恥ずかしさMAXでございます。


痛い腕をさすりながら、そそくさとその場から離れました。


今日は、まだ腕が痛いです。


私は39歳。もう若くないと実感をしましたし、調子に乗ってはいけないと思いました。


今月、お子さんの運動会があるそこのお父さん!!


徒競走など調子に乗って思いっきり走ると、怪我をしますよ!!

くれぐれも気を付けてくだいね。







閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示